2018年8・19俳句記念日大会&デザートパーティー

 

2018年度各賞発表

8・19俳句記念日大賞
エントリーNo108   「おでかけの心弾むや春コート」  辻 雅宏

俳句大会大賞(上野貴子)
エントリーNo 93  「福寿草追いかけ追いかけここはどこ」 小南彩乃

特別審査員大賞水越浩幸賞
エントリーNo599 「空は青紅葉は緑深大寺」    土橋みゆき

特別審査員賞佐々木明美賞
エントリーNo192 「梅雨晴れの喜寿の祝いにスマホデビュー」 小坂恭子

特別審査員賞平原由美賞
エントリーNo554   「待ち遠しい孫に会える夏休み」  松浦恵美子

特別審査員賞輝路賞
エントリーNo240  「インバウンド浴衣だけでスター気分」  とみ岡真奈

皆様おめでとうございました。

第5回目の審査員の皆様とベスト10を選ぶ審査方法で厳選に審査いたしました結果です。

審査員の先生方本当にありがとうございました。

 

https://youtu.be/M38SK9gczq4

俳句TVゲストアンケートの結果

2014~2017年
uenotakakoの俳句TV

ゲストアンケート結果

日本の四季で何時が一番お好きですか?
春=13名
夏=13名
秋=8名
冬=3名

日本の四季を代表するそれぞれの季語の内でどれが一番好きですか?
雪=3名
月=7名
花=15名
緑=9名

三年間にお招きしたゲスト出演の方々34名の方からの回答の結果です。
ご協力して下さいました先生方ありがとうございました。

面白いことに春夏秋冬、花緑月雪と、季節の暦通りの順になりました。
人間やはり春が一番好きなようです。
そして、具体的な代表と言われる季節の風物詩では、桜が一番なのですね。
なんと多分野の先生方は皆さん真面目なのでしょうか?
何時の時代も人が春を待ち桜を楽しみにしていることがつくづく解りました。
季節としては夏は春と同じ数でしたが、具体的な風物詩としての緑が桜に及ばず、二番目となりました。
夏は、夏休みや行楽の季節で、沢山の思い出があり、好きな方が多いです。

桜の開花

とうとう今日3月21日小雨降るなか、東京では桜が開花しました。

予想では今週の金曜日24日くらいから週末にかけての予想が大分早い感じですね。

雨の東京、今日は気温は案外と暖かかったのでしょうか。

いよいよこれから桜の季節ですね。

俳句では花と言えば「桜」を言います。勿論、春の季語ですね。

今日は桜の俳句を探してみました。お花見の前の参考にされて下さい。

さまざまの事おもひ出す桜かな・・・・・松尾芭蕉

花に遠く桜に近しよしの川・・・・・与謝蕪村

散る桜残る桜も散る桜・・・・・良寛

さきみちてさくらあをざめゐたるかな・・・・・野澤節子

したゝかに水をうちたる夕ざくら・・・・・久保田万太郎

夜桜やうらわかき月本郷に・・・・・石田波郷

桜散る散るを現の船出とし・・・・・上野貴子

 

立春

もう春が来ました。冬の間はいかがお過ごしでしたか?

この俳句記念日は8は19いくのごろあわせから8月19日に制定しておりますので、まだまだ先ですが、大地が目覚める春がくると、やはり俳句の句材の花々を思いだします。

可愛い野山の草花や美しい梅・桃・桜と、これからは句材が沢山あります。

皆様のさまざまな記念日に合わせて、沢山名句を作って下さい。

そして、沢山のご応募お待ちしております。

https://www.facebook.com/events/651926344985746/

俳句記念日UP出来ました。

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。ブログを始めてください !
_MG_7921 (2)

はじめまして。今日から俳句記念日のHPが出来ました。

今年は3回目の俳句記念日イベント、8・19俳句記念日FaceBook俳句大会が無事終了いたしました。

今年は応募総数362句と、目標の300句を上回ることが出来ました。しかもゲストに藤田三保子(女優)さんをお招きすることができてとても感激です。

参加して下さいました皆様はじめ応募して下さいました皆様に心から感謝致します。

これからも俳句の楽しさを一人でも多くの方に知って頂くため、8・19俳句記念日を広めて参ります。