2018年度8・19俳句記念日審査員決定!

2018年度8・19俳句記念日審査員決定!

今年は特別審査員の水越活幸さんをはじめ4名のゲスト審査員の先生方がとうとう決定致しました。

特別審査員 水越活幸さん

ゲスト審査員 佐々木明美さん

ゲスト審査員 平原由美さん

ゲスト審査員 輝路さん

審査員 上野貴子

今年はこの5名で審査を行います。

最大の賞は審査員全員で選ぶ8・19俳句記念日大賞です。

楽しい俳句を募集しております。

又、今回は初めて協力して下さるチームが出来ました。「オトナ美人製作処」という素敵な女性グループです。快く引き受けてくださり蜷川恵美子さんと北野美穂子さんに司会をお願い致しました。

カメラマンにはかとうまさこさん。今回初めて女性が引き受けてくださり喜んでおります。心強いですよね。

皆様どしどし記念日俳句を奮ってご応募下さ~~~い。お待ちしております。

 

 

俳句TVゲストアンケートの結果

2014~2017年
uenotakakoの俳句TV

ゲストアンケート結果

日本の四季で何時が一番お好きですか?
春=13名
夏=13名
秋=8名
冬=3名

日本の四季を代表するそれぞれの季語の内でどれが一番好きですか?
雪=3名
月=7名
花=15名
緑=9名

三年間にお招きしたゲスト出演の方々34名の方からの回答の結果です。
ご協力して下さいました先生方ありがとうございました。

面白いことに春夏秋冬、花緑月雪と、季節の暦通りの順になりました。
人間やはり春が一番好きなようです。
そして、具体的な代表と言われる季節の風物詩では、桜が一番なのですね。
なんと多分野の先生方は皆さん真面目なのでしょうか?
何時の時代も人が春を待ち桜を楽しみにしていることがつくづく解りました。
季節としては夏は春と同じ数でしたが、具体的な風物詩としての緑が桜に及ばず、二番目となりました。
夏は、夏休みや行楽の季節で、沢山の思い出があり、好きな方が多いです。

お節料理10種の縁起物

迎春

あけましておめでとうございます。2018年お正月を迎えまして、今年も美味しいお節の話題です。

誰でもお正月と言えば家族で美味しいお節を食べて祝うことが何よりの幸せですね。

そんなお節料理は、そのご家庭ごとにさまざまなお好みの味がありますが、ここでは、先ずはお節料理にまつわるそれぞれの謂れや意味をご紹介致します。

沢山ありますので、その中から10種の代表的なあ節についてご紹介。

1 海老・・・長生き

腰が曲がるまで健康でいられますようにとの願いから来ています。

2 栗きんとん・・・金運・財運

黄金色を財宝に例え、豊かな一年になることを願います。

3 黒豆・・・無病息災

まじめに働き、豆に暮らせますようにと願います。

4 昆布巻き・・・喜ぶ

よろこぶの語呂合わせから、よろこびやめえたいことが広がるようにとの願い。

5 田作り・・・五穀豊穣

小魚を田畑の肥料としていたため、豊作を願います。

6 たたき牛蒡・・・無病息災

地に真っ直ぐに根を伸ばすため牛蒡は縁起が良いとされ、豊年と無病息災を願います。

7 数の子・・・子孫繁栄

子だくさんの鰊から、子孫繁栄を願います。

8 紅白なます・・・平安

お祝いの水引から赤と白で平穏無事を祝います。

9 鯛・・・めでたい

語呂合わせからねでたいとして祝います。

10 伊達巻・・・学問成就

巻物に似た形から、文化・教養の成就を願います。

 

こんな風に、簡単に10種上げただけでも、忘れていることが多いですよね。何となく食べていますが、それぞれに長い日本の風習からの人々の願いが込められていることを知るのも、また面白いものです。

お節料理の俳句

2017年度8・19俳句記念日大会審査員大平有希子さんのご紹介で~~す。

8・19俳句記念日大会&和文化祭り審査員をお願い致しました大平有希子さんをご紹介致しま~~す。

戦わない武闘家大平有希子さんのプロフィールです。

9歳から合気道を始め今年で19年目。人生の半分以上を費やし今もなお学び続ける。
現在では後輩育成を主にし、延べ100人以上に指導してきている。週に2~3日の稽古を欠かさずしているので、現役バリバリの技術が学べます。父親は元少林寺拳法の先生という、サラブレッド。

そんなのりにのってる大平有希子さんイベント当日のワンポイントレッスンが楽しみですね。

 

 

2017年俳句記念日審査員・大村直子さんのご紹介で~す。

8月19日の俳句記念日イベントに審査員として参加して下さいます大村直子さんをご紹介致します。

大村直子さん
墨象アーティスト、書道講師。文字を書くたびに「成長」「喜び」を感じて頂ける講座を提供します。
群馬県生まれ。大学卒業後、メーカーのSEとして勤務する中で、パソコンが普及する時代だからこそ、手書き文字にこもる温かみを実感。
筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術専攻書領域にて芸術学修士を取得。初心者向けのワークショップ、教員、書道塾、作品制作・展示等で活躍中。墨象アーティスト。
公益財団法人書道芸術院前衛書部審査会員
中学高校の書写・書道非常勤講師・通訳案内士(英語)

作品  http://hinta-an.wix.com/artist
ブログ http://ameblo.jp/hinata-an2015
Facebook-page https://www.facebook.com/hinatanne
当日はイベントにお越し下さる予定ですので皆様お会い出来る事楽しみにお越し下さい。

8・19俳句記念日大会&和文化祭り

2017年の俳句記念日イベントは和文化祭りとのコラボレーションと決まりました。

準備は着々と進んでおります。

なかなか俳句の募集を知って頂くのは大変!

みなさ~~~ん。どしどし俳句をご応募下さい。募集はもう始まっています。

★8・19俳句記念日大会&和文化祭りのご応募はこちらのファームから
http://ae-ne.com/c/haiku/entry/e/YwYDA8XM1BCjMF5c/

 

 

桜の開花

とうとう今日3月21日小雨降るなか、東京では桜が開花しました。

予想では今週の金曜日24日くらいから週末にかけての予想が大分早い感じですね。

雨の東京、今日は気温は案外と暖かかったのでしょうか。

いよいよこれから桜の季節ですね。

俳句では花と言えば「桜」を言います。勿論、春の季語ですね。

今日は桜の俳句を探してみました。お花見の前の参考にされて下さい。

さまざまの事おもひ出す桜かな・・・・・松尾芭蕉

花に遠く桜に近しよしの川・・・・・与謝蕪村

散る桜残る桜も散る桜・・・・・良寛

さきみちてさくらあをざめゐたるかな・・・・・野澤節子

したゝかに水をうちたる夕ざくら・・・・・久保田万太郎

夜桜やうらわかき月本郷に・・・・・石田波郷

桜散る散るを現の船出とし・・・・・上野貴子

 

2017年度8・19俳句記念日FaceBook俳句大会へ出発!

_MG_7921 (2)

2017年度の8・19俳句記念日FaceBook俳句大会へいよいよ今月からスタートしました。

既に先月の締切後にも発車のベルはなり始めていました。投句が締切後にも続き、とても喜んで折ります。今月は初めての19日です。シルバーウイークでもあり、秋闌を迎えようとしております。それでもこの頃はまだまだ残暑が厳しく長い夏の疲れが出る季節ですが、皆様のご応募の御蔭で2016年度には目標の300句がやっと制覇できました。3年目にしてやっとです。こんな大会ですが、楽しいイベントも年々賑やかになってまいりました。来年2017年度も、今年に負けない大会になるよう努力致します。ぜひとも皆様からのご応募をお待ちしております。

https://www.facebook.com/events/651926344985746/

 

9月15日お月見

dscn4048

今年はお月もが9月15日でちょうど十五夜様でした。新暦旧暦で1ヶ月遅れの年周りの様ですね。

昨夜は初めは東京では薄曇りでどうかな?と思いましたが、だんだん雲が晴れて綺麗なお盆のようなお月様がまん丸く夜空を照らしてくれました。

まさに良夜でしたね。

これからは、秋の七草が咲いて、涼しい風が爽やかに感じることでしょう。長い夏ともそろそろお別れだといいですね。

http://uenotakako.com/?page_id=9357  

俳句記念日UP出来ました。

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。ブログを始めてください !
_MG_7921 (2)

はじめまして。今日から俳句記念日のHPが出来ました。

今年は3回目の俳句記念日イベント、8・19俳句記念日FaceBook俳句大会が無事終了いたしました。

今年は応募総数362句と、目標の300句を上回ることが出来ました。しかもゲストに藤田三保子(女優)さんをお招きすることができてとても感激です。

参加して下さいました皆様はじめ応募して下さいました皆様に心から感謝致します。

これからも俳句の楽しさを一人でも多くの方に知って頂くため、8・19俳句記念日を広めて参ります。